So-net無料ブログ作成
コスタデルソル で新生活 ブログトップ

2018-07-16 [コスタデルソル で新生活]

こちらで毎朝「とくダネ!」を見、土曜は「ウエークアッププラス」、日曜は

「サンデーモーニング」を見る。

日本では豪雨による土砂災害などで200名以上の方が亡くなり、昨日も

猛暑のため6人が死亡、数千人が救急搬送とのニュースを観て心が痛む。


世界には極寒の地や砂漠地帯など考えられない厳しい自然環境に

住む人が沢山いる。又「こんな所に日本人」も沢山いる。


人間は今住んでいる場所を愛しているからそこに住み続けるのだろうか。

人間は臆病だから生まれ育った地や今住んでいる場所を離れられないのだろうか。

なぜ常夏のハワイやここコスタデルソル などへの引越しを考えないのだろうか。

引っ越ししたいが、家族が反対する、言葉が分からない、仕事がない、経済的な問題がある、

友達がいない、今更リスクを負いたくない、今の生活に満足など様々な理由があると思う。

自分の人生なので自分が納得すればそれで良い。


こちらにプチ移住した自分はノーテンキなのだろうか?

小説(映画)「終わった人」を読み、色々考えさせられた。


ここでちょっと休憩。

サッカーワールドカップの決勝戦が始まった。



クロアチアを応援したがフランスが4-2で勝った。

エッフェル塔広場やシャンゼリゼは優勝を喜ぶフランス人で溢れている映像が

テレビで流れている。

がしかしフランスチームの8割が黒人やアラブ系の人でアランドロンの様な

フランス人選手は数える程しかいない。

多様化の時代だと頭では分かっているが、何か割り切れない。

もし侍ジャパンの半数が外国人の場合、日本が勝っても私は素直に喜べない。


雨の降らないコスタデルソル より。

橋本

IMG_1547.jpg





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1ヶ月の経費 [コスタデルソル で新生活]

こちらに来て1ヶ月が過ぎた。

色んな人に助けられ大きな問題もなく、外人登録(警察)と市民登録(市役所)を

済ませ、後はレジデンス(移民局)と言う在留登録をするだけだ。


6月01日から30日まで1ヶ月の経費は次の通りだ。

*夫婦二人の一般生活費(食費、交通費、衣類その他必需品購入等)EUR 757.- = 約10万円

*交際費と外食費:EUR 451.- = 約6万円

*引越しと移住の為の費用等:EUR 610.-=約8万円

(新ベッド代3万円とキッチン家具代1万円を含む)

*アパートの家賃(家具・食器付き)と電気代の合計: EUR 500.- = 約6万5千円

これらの合計約30万円と東京の自宅(マンション)が管理費、電気代等で約3万円。

夫婦の年金合計が20万円。差し引き約13万円の赤字だ。

7月からは一般生活費で3万円程と交際費で2万円程が節約でき、引越費用等の8万円が

無くなるので赤字にならない計算だ。


こちらに来てからまだ雨が降らない。

毎日快晴で気温は25~28度で湿気は50%前後と快適だ。

IMG_1451.jpg

ベナルマデナからトレモリノスまでは約10㌔の遊歩道が続く。

IMG_0813.jpg2018-04-19 23.40のイメージ (1).jpg

家賃6万円のアパートの外観と私たち夫婦の部屋(35平米)

このアパートはスタジオタイプの部屋約400からなり、管理人は24時間常駐、

プールは10:30~19:00オープン(無料)。

ビーチまで徒歩12分、大型スーパーまで200メートル、マラガ行き電車の駅まで

徒歩8分で不満はない。

アパートの住民の半分はイギリス人の様だ。


橋本



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

サン・フアンの火祭り(続き) [コスタデルソル で新生活]

一昨日海岸で花火を見た話をしたが、大変失礼しました。

サン・フアンの火祭りはこのショボイ花火で終わりではなく、

この花火で1週間のお祭りが始まる。

市内の公園に仮設の大遊園地が出来、夜9時頃から朝の3時頃(?)まで

幼児から年寄りまで大騒ぎ。この人達はどこから来たんだろう。

IMG_1379.jpg

IMG_1381.jpg

IMG_1394.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1366.jpg

IMG_1404.jpg

IMG_1375.jpg

IMG_1377.jpg

IMG_1382.jpg

これらは全て夜中の12時頃の写真だ。

写真を撮っていいですかと聞くとポーズを取ってくれる。


しかし「オイオイ子供の教育どうなってんだ」とつっこみたく

なる。スペイン人の楽しみ方はハンパねー。


橋本






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

サン・フアンの火祭り [コスタデルソル で新生活]

6月23日は北欧では白夜祭、スペインではサン・フアンの火祭りだ。

スペインの各都市ではそれぞれの祝い方がある様だが、ここベナルマデナでも

8時ごろから海岸に大勢の人が集まり、バーベキュー(飲み会)を始める。

火祭りのイベント(花火)は真夜中の1時から開始だ。


下の写真は夜11時ごろのものだがもちろん子供も一緒だ。

IMG_1298.jpg

IMG_1295.jpg

IMG_1300.jpg

海岸でのバーベキューパーティーはどこか日本の花見に

似ている。

IMG_1338.jpg

夜中の1時に花火が始まり約20分で終わった。

田舎町の花火(火祭り)で隅田川の花火にはほど遠いが

それなりに情緒があった。


昨日より小中学校の夏休みが始まった。

こちらの夏休みは2ヶ月半との事。

先週までは中高年の日光浴場だった私のアパートのプールも

昨日から子供でいっぱいだ。

橋本





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

身障者用電動カート [コスタデルソル で新生活]

こちらでは電動カートで外出する老人や身障者をよく見かける。

コスタデルソル は北ヨーロッパからの年金生活者が多い為かも知れないが

電動カートの数は日本の比ではない様な気がする。

IMG_1217.jpgIMG_1225.jpg

IMG_1269.jpgIMG_1230.jpg

私の住んでいるアパートの入口でも3〜4台の電動カートがいつも充電中だ。

スペインは北欧と比較し若干貧しく福祉にお金が回っていないのではとの

印象を持っていたが、どうも違う様だ。

先日は私がいつも利用する列車から3〜4台の電動カートが出て来たので驚いた。

駅はバリアフリーで、列車も身障者用カートや乳母車に対応している。

IMG_1273.jpgIMG_1112.jpg

IMG_1249.jpgビーチ脇でレンタルの電動カートを見かけた。

IMG_1096.jpgIMG_0966.jpg

駅前には車椅子や電動カートに対応したタクシーが停まっていて普通に

身障者や高齢者に対応している様だ。

高齢化が進めば日本もこの様になるのだろうか。


橋本







タグ:電動カート
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

フエンフィローラ [コスタデルソル で新生活]

今日はコスタデルソル 海岸の町の一つ「フエンヒローラ=Fuengirola」へ行ってきた。

私の住んでいる町からマラガと反対方向に15㌔ほどで、往はバスで30分、

帰りは列車で15分だった。

コスタ・デル・ソル とはコスタ=コースト=海岸、デル=オブ=の、ソル=サン=太陽で

「太陽の海岸」と言う意味だ。

確かに私がこちらに来て20日になるが毎日が快晴で雨が降らない。


コスタデルソル にはマラガを起点として東(グラナダ方向)には「ネルハ(人口3万人)」や

「アルメリア(3万人)」があり、スカンジナビアからの長期滞在者が多く、夏の人口は10万人を

超えるとの事。

しかし、マラガの東のこれらの町へはバス便だけで列車がなく大変不便だ。


それに比べマラガの西(ジブラルタル方向)にはトレモリノス、ベナルマデナ(私の住む町)、

フエンヒローラ、マーベージャ、プエルト・バヌス、エステポナと続き、イギリス人、ドイツ人、

フランス人などヨーロッパ各国から長期滞在者がわんさと押しかけ大変な賑わいだ。

今はポーランドなど旧東欧やロシアからの滞在者も多く見かける。


マラガからフエンヒローラまでは電車とバスがあるので交通の便が大変良い。

地球の歩き方によるとこれらの町の人口は6〜7万人だが、北ヨーロッパからの

長期滞在者を含めると何十万人にもなるとの事だ。

IMG_1238.jpgIMG_1237.jpg

フエンヒローラの海岸などこかワイキキビーチに似ている。

IMG_1251.jpg


IMG_1110.jpg

この列車がマラガから、マラガ空港ー私の住んでるベナルマデナー

フエンヒローラと1時間に2本運行されていて大変便利だ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

白い村ミハス [コスタデルソル で新生活]

IMG_1170.jpg

今日は昼からスペインで最も有名な白い村「ミハス」へ行ってきた。

私のアパートの前にミハス行き路線バス停があり、毎30分?にバスが来て

ミハスまでの所要時間は約45分。

信じられないがバス料金は片道1.1ユーロ=約150円。

問題は時間通りにバスが来ない、が気長に待てばその内に来る。

路線バスだが乗っている7割は観光客。

IMG_1194.jpgIMG_1172.jpg


この村は日本人にも大変人気があり私も仕事柄以前数回この村を訪問している。

スペインツアーではミハス村を含むツアーが多数ある。

以前この村では日本人の観光客を多く見かけたが、今は少なくなり

今日もトラピックスとクラブツーリズムの2グループを見かけただけ。

トラピの手配はG2、クラツーの手配は多分ミキツーリスト。

G2とミキは私の元同業他社。

IMG_1178.jpgIMG_1193.jpgIMG_1176.jpg

中国からのグループはどこへ行っても多い。今日も4〜5組み見かけた。


タグ:ミハス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

日本のテレビ [コスタデルソル で新生活]

今日は日曜日。

朝9時に起き、先程サンデーモーニングを見ながら

朝食を食べました。

その後少しだけサンデージャポンを見ましたが、

つまらないのでアパート内のプライベートプールへ行き1時間程

泳いで来ました。

日本出発前に「ガラポンTV」と月1300円で契約し、こちらで

日本の地上波デジタル放送を見れる様にして来たがベナルマデナでは

インターネット光回線を敷くのが難しく4G波では番組は途切れ途切れで

スムーズに見れない。

しかしYouTubeではどの番組でもスムーズに見れます。

(YouTubeで番組を流すのは著作権の問題で違法の為かすぐに削除される)

IMG_1072.jpgIMG_1074.jpg


私が賃貸で借りたアパートにはプールが2つ付いている。もちろん無料です。

水は結構冷たい。泳いでいるのは私と子供だけ。

大人は日光浴のみで泳がない様だ。


IMG_1082.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スペインの物価は安い [コスタデルソル で新生活]

私のアパートの窓から見える地中海です。

徒歩12−13分で海岸の遊歩道です。

遊歩道にはレストランやお土産屋が連なります。

IMG_0988.jpg


先程近所のスーパーで買い物をして来ました。

スペインの物価安もプチ移住の理由ですが、食品に関しては

東京の値段の半額以下かもしれません。

IMG_0996.jpgIMG_0999.jpg

IMG_0995.jpgIMG_1004.jpg

今日の買い物は下記の通りです。

1)ラマンチャワイン赤1本

2)ポークの刻み(チャーハン用)

3)玉ねぎ1袋4個

4)カバのスパークリングワイン1本

5)ソーセージ1袋

6)ハンバーグ様ひき肉

7)マッシュルーム1袋

8)ヨーグルト6個パック

9)人参1袋

IMG_1009.jpg

さーいくらでしょうか?

正解は合計12.58ユーロ= 約1,700円です。

IMG_1012.jpg


昨日お米を買いましたが、1㌔約100円=10㌔で千円程度です。

日本のコシヒカリより味は落ちますが、まあまあの味で問題ないです。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
コスタデルソル で新生活 ブログトップ