So-net無料ブログ作成

セビリア観光 [コスタデルソルでの生活]

IMG_2860.jpg*世界遺産セビリアの大聖堂

マラガからセビリアへはコルドバ乗り換えのAVE新幹線が早いが料金が

倍なので、昨日は中距離列車でセビリアへ行った。

一昨年(2017)11月の大雨による線路被害と列車脱線事故以降、この路線は

現在も一部区間がバス輸送の為、片道3時間20分掛かる。

通常片道料金は24ユーロだがシニア割引で15ユーロ。

到着後現役時代の癖が出て、以前良く使った大型ホテルをタクシーで見て回り

女房からブーイングを貰ったが最後にホテル・アルフォンソ13世のロビーで

コーヒーを注文し機嫌を直してもらった。

ホテル・アルフォンソ13世は小ぶりだが気品のある良いホテルだ。

IMG_2840.jpg

*アルフォンソ13世。セビリアで一番高いホテルで1泊3万円程から。場所も良い。

3時すぎに世界遺産で有名なアルカサル宮殿へ行ったが、200メートル程の

長い行列で入場できなかった。ネット予約をしてくるべきだったと反省。

IMG_2858.jpg

近くのヘレス広場でフラメンコを踊っていた。プロの踊りで見応えがあり

もっと観たくなりサンタクルス地区へ移動、夕食の後地球の歩き方にも

載っている「カサ・デ・ラ・ギターラ」でフラメンコショーを楽しんだ。

シニア割引で1人15ユーロ、通常18ユーロ。小さなステージだが迫力があった。

IMG_2865.jpg

昨日はクリスマスの最終金曜日の為か街は人で溢れていた。

(1月6日がクリスマスの最終日でこの日までジングルベルが街に響く)

IMG_2869 (1).jpg

帰りは同じルートで夜8時発の列車に乗り23時25分定刻にマラガ着。

そこから列車で30分、ベナルマデナの自宅に着いたのは夜中の12時15分。

列車代を含め昨日の出費は2人で2万円程だった。


橋本


追記:正月のお雑煮にはもちろんお餅も入れました。(日本から持参)


タグ:セビリア
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。